Raspberry Pi で Spotify Connect | Spotify Connectを使って部屋のスピーカーで音楽を聴く

Raspberry Pi で Spotify Connect

備忘:Raspberry Pi経由で部屋のスピーカーからSpotifyの音楽を聴く方法。メモ(2017/12/26)

選曲・再生はiPhone。音声出力は、自分の部屋のスピーカー。
自分好みのスピーカーで音声出力したかったものの、AppleTV(4th)をAirPlayの受け側にしていたら、HDMI連動でTV画面が常時表示されていた。
結果、AirPlayでのアンプ・スピーカーの使用頻度は著しく低かった。
ワイヤレスオーディオレシーバーがあれば、解決するのかもとも思いつつ、Raspberry Piを受け機にしたので、その記録。

使ったもの

■ハードウェア
iPhone (Spotifyアプリ)
Raspberry Pi 3 (Wifi内
アンプ・スピーカー
3.5mm ステレオミニプラグ・LRのPinケーブル

■ソフトウェア
Spotify Premium
Spotify Connect
Raspotify
shairport-sync

大まかな流れ

1. Raspberry Pi 3 に Raspotify をインストール
2. Rasberry Pi 3 にshairport-syncをインストール
3. 機材を配線

参照先

今回の

Spotify Premium スポティファイプレミアム
Spotify Connect Spotifyアプリをリモコンのように操作
Raspotify Raspberry PiをSpotify Connectクライアント化。
shairport-sync  Linux , FreeBSDで動くAirPlay オーディオプレイヤー。
Setup your own Raspberry Pi AirPlay Receiver Pi My Life Upサイトの raspberry-piのairplayレシーバー化に関しての詳しい手順。

 

Raspotifyのインストール

    1. Raspberry Piのターミナル上で下記コマンドを実行
      Raspotifyが簡易インストールされる。
    2. iPhoneのSpotifyアプリを起動
  1.   
  2. 聞きたい楽曲をSpotify上で選択し、接続可能なデバイスをタップ。
    デバイスに接続の画面表示に切り替わる。
    raspotify(raspberrypi) をタップ。
    再生中のデバイス(=iPhone)から、raspotify(raspberrypi) に切り替わる。

アンプ・スピーカー側の設定に間違いがなければ、まずは、この時点で音が出る(はず)。
音量が小さい場合や全くでない場合などは、Raspberry Piのamixer (Linuxコマンド) でのPlay Back Volumeの設定や、Raspberry Piの音声出力デバイス設定(例えば、HDMIからの音声出力を指定している)などを疑ってみればよいかも。

Shairport-syncのインストール

raspotifyをインストールした後になって気がつく。
Raspberry Pi 3 がAirplayレシーバーになってくれれば、spotifyに限らず、iPhone上の他の音楽コンテンツも自室スピーカー出力できるはずじゃんと。
で、shairport-syncを知る。
Setup your own Raspberry Pi AirPlay Receiver を参考にした。

1.  まずはRaspberry pi上のターミナルでアップデートとアップグレード

2. 続いていくつかのパッケージをインストール

3. 続いてshairport-syncをgit clone

4. ホームディレクトリ以下にshairport-syncフォルダができているはずなので、shairport-syncフォルダへ移動。ビルド&インストール。

5. shairport-syncのコンパイルとインストール

6. shairport-syncは5まででインストール完了。ユーザーグループと新規ユーザーを作ってあげる必要があるらしい。

7. システム起動時にshairport-syncを自動起動するための設定

8. 早速shairport-syncを実行してみる。

 

上記作業の結果、iPhoneのミュージックアプリからも、Raspberry Piへ接続OK。

あとは、Raspberry Pi の wifiのパフォーマンスを向上させる方法とか、アナログオーディオアウトを改善する方法についても、
Setup your own Raspberry Pi AirPlay Receiver を参考。

まとめ

コストを考えると、ワイヤレスオーディオレシーバーを買うのが現実的かもしれない。。AUKEY Bluetoothレシーバー オーディオレシーバー 無線受信機 3.5mmステレオミニプラグ接続 BR-C1
保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

投稿者: tokumori

ベニショ〜のレッド:トクモリ・ショウガです。

前のページへ戻る

SoundLink Mini Bluetooth speaker_ii_limited

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください