Spotifyも聴く用に買ってみたCDプレーヤー。PHILIPS BTM2460/11 (10,000円以下)

PHILIPS BTM2460/11を買った。

 


2017/3/17 ヨドバシカメラ吉祥寺で8,230円で購入。

CD再生機能アリが大前提での音楽再生機選び。
こどもたちのハードな使用で悲鳴をあげたわが家の据置CDプレーヤーの代替にと購入。
PHILIPS BTM2460/11=CDラジカセ−カセット-AM+Bluetooth+USB再生
って感じ。
一体型のCDプレーヤーとしても、Spotifyを聴く際のBluetoothスピーカーとしても使用できる。ただしwifi機能は本体に無いので、iPhoneなどでまずSpotifyを受けてからBluetooth接続された外部スピーカーとして使用する。

購入の際に検討したポイントや気づいたこと

・このご時世、そもそもCD再生の機械は多くない。。

ひと昔前と違って音楽はダウンロードで聴く時代…らしい。
このご時世に、そもそも一体型のCD再生機が多くなさそう。
ポータブルなデジタルミュージックプレーヤー用のアクティブスピーカーやヘッドフォンが主流で、CDメディアの再生はミニコンポか高級オーディオ。
CDラジカセって括りでは家電量販店での売り場面積も狭く、売り場に占める高齢化の波も顕著。。

・機械にボタンが少ないのはメリットなこともある。

今回そもそもCDラジカセに目が向いたのは、こどもを音楽教室に通わせることになったため。体験会に行かせてみて、昨今の音楽教室では自宅練習にCDを聴きながらって課題もあるらしいことを知る。
小さい子が触るとなると電源ON/OFF、再生、ストップ、ボリューム、スキップ。この5項目が認知しやすいのが重要に思えてくる。
聴いて弾いてとなると楽器の傍らに置きたいし可搬性もあって欲しい。
それらの条件を重ねてるうちに、CDラジカセ?ってことで探し始めた。

・実売価格が高い=自分の好きな音?

試聴で比較したのは、SONYのZS-RS80BTZS-S40,ケンウッドのCLX-50L,東芝のTY-AH1000など。
CDで楽曲を聴くだけなら、RS80BTよりもS40のほうが個人的には好ましかった。ボタンがはっきりしてるので操作もパッと見でわかる。楽器練習に都合が良さそうだった。BTM2460が傍らで売られていなかったら、S40を買ったんだろうなと思う。

英語などの語学学習での目的ならば、RS80BTを選んだと思う。
USB録音ができるので学生さんにはきっとオススメだと思う。
自分が中学生だった頃にこんなラジカセがあったらもう少し英語の勉強をしたかもしれない。(もしくは、ひたすら深夜放送を録音したか。。)

PHILIPS BTM2460/11を購入&開封してみて

CDプレーヤー部の気になる点

CDプレーヤーの気になった点。CDの挿入方法がスロットインで入口が上向き。将来的にホコリやゴミが舞い込んで内部混入して問題発生しそう。
スリムな本体なので、結果的にCD部は真ん中で上向きなのだと思うけれど。。。
CD-Rの再生も可能なので、大事なディスクはなんらかの対策をしたほうがよさそう。
*同様にUSBスロットも上向きで向き出し。w

ラジオを聴く

PHILIPS BTM2460/11のラジオ機能では、AMが無い。FMしか受信できない。
一見すると中途半端。しかし、昨今のニッポンにはワイドFM(FM補完放送)が順次拡大中。AM局がFMでの放送も行ってくれている。
PHILIPS BTM2460/11の受信可能な周波数帯域は、93.0MHzまで。ワイドFMの周波数帯域を見事にカバー。
東京都内の場合、コレ一台でニッポン放送(FM93.0MHz)もTBSラジオ(FM90.5MHz)も文化放送(FM91.6MHz)のラジオも聴ける。

実際にニッポン放送を受信した際のBTM2460

時計の設定がわからない

開けた当初、簡易マニュアルだけでは時計の設定方法が理解できず。。w
オフの状態(スタンバイ状態?)でリモコン操作をするのがポイント。さもないと時計合わせができない。そこに気づくまでにリモコン長押しを繰り返したり戸惑った。
ま、正確に時計合わせをしても、コンセントから抜くと時刻を忘れるので、毎回時計の再設定が必要なんだけど。
スリープタイマーの機能もあるから、ベッドサイドに常設といった暮らしであれば、時計機能も活きててる気がする。

PHILIPSブランドでGibson Inovations Limited社の中国製の製品

日本ではPHILIPS自体は極端に電動歯ブラシと髭剃りが有名だけど、本来、欧州での総合家電メーカー。その昔はPHILIPS録音のような上質な音楽提供もおこなっていた会社さんのイメージ。オーディオ機器のS/PDIFも(Sony Philips Digital Interface)の略だし。ある程度、ブランドイメージは抱いていた。

で、外箱を眺めていると、こんな情報も。

Google先生の翻訳によると、

文章に出てくるGibson Innovations 社は、エレキギターで有名なGibsonの関連会社ってことらしい。
出典:http://www.gibsoninnovations.com/en/our-brands/philips

と、まあ色々書いてみたけれど、嫌みのない音で気に入ってる次第。
PHILIPS BTM2460/11 1万円以下で買えるなら買い!

 

投稿者: tokumori

ベニショ〜のレッド:トクモリ・ショウガです。

前のページへ戻る

SoundLink Mini Bluetooth speaker_ii_limited

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください